ジョージ・A・ロメロ監督とは-トップ画像
『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』 について
見どころ
ストーリー
ジョージ・A・ロメロ作品
リンク集
サブメニュー
 
 


ジョージ・A・ロメロは、アメリカのニューヨーク出身で、映画監督でありながら脚本家、編集者、俳優、作曲家でもある。ゾンビ映画の第一人者でホラー映画の巨匠。大学卒業後、地元ピッツバーグで1963年に「ラテント・イメージ」という映画製作会社を設立し、CMや企業映画を手掛ける。73年にリチャード・P・ルビンスタインと出会い、ローレル・エンタテイメント社を設立した。同社制作の「マーティン」という現代吸血鬼ものがヨーロッパで話題を呼び、ロメオの才能に気付いたダリオ・アルジェントが共同出資を申し出たため78年に「ゾンビ」が完成した。そこでゾンビ映画の教祖的存在となる。


Copyrightc 2008  ダイアリー・オブ・ザ・デッド 映画情報
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。